「貧血を改善するための鉄分豊富な食品」:元気を取り戻す食事法

「貧血を改善するための鉄分豊富な食品」:元気を取り戻す食事法

当サイトにお越しくださり、ありがとうございます。

95人の皮膚科医が研究・開発した
独自開発の安定型中性ビタミンC誘導体を10%配合
こだわり抜いたフェムケアブランドクリーム
「up me(アップミー)」スタッフ佐藤でございます。

 

今回のテーマは、『「貧血を改善するための鉄分豊富な食品」:元気を取り戻す食事法』です。



貧血は、体のさまざまな不調を引き起こす原因となります。

 

特に疲れやすい、体が重い、集中力が続かないといった症状に頭を悩ませる30代の女性や、アラフォーと呼ばれる世代の方々にとって、鉄分は必要不可欠な栄養素です。

 

そんな中、自宅で気軽に取り入れられ、簡単でありながらもすぐに効果を感じられ、長く続けることのできる鉄分豊富な食品を摂取することは、貧血改善への第一歩となります。

 

本稿ではそんな貴重な食品の数々をご紹介し、貧血に悩む多くの女性たちが元気を取り戻せるような食事法をご提案します。

 



専門家は貧血の改善には鉄分の摂取が欠かせないと説く一方で、摂取方法にも注意が必要です。

 

この記事を相談役に、食事から鉄分を効率よく摂るための秘策を学びましょう。

 

 


鉄分豊富な食品とは?



鉄分を多く含む食品には動物性と植物性があります。

 

動物性鉄はヘム鉄と呼ばれ、吸収率が高いことが特徴です。

 

反対に、植物性鉄は非ヘム鉄とされ、吸収を高めるには工夫が必要です。

 

しかし、どちらも貧血の改善には欠かせない栄養素。

 

こちらに代表的な食品をリストアップしましょう。

 



ヘム鉄を含む食品:


- 赤身肉(牛肉・羊肉)
- 魚介類(鮭・まぐろ・いわし)
- 鶏肉(特にもも肉)
- レバー(牛・豚・鶏など)

 

 


非ヘム鉄を含む食品:


- 豆類(大豆・レンズ豆)
- 穀物(全粒穀物・糙米)
- 野菜(ほうれん草・小松菜)
- 海藻類(昆布・ひじき・わかめ)

 

 


鉄分吸収を助ける組み合わせ



ただ食べるだけでは鉄分の吸収率を高めることは難しいですが、ビタミンCを一緒に取ることで非ヘム鉄の吸収を高めることができます。

 

これは、鉄がビタミンCと結びつきやすくなり、体内への取り込みやすさが増すためです。

 

例えば、ほうれん草のお浸しにレモンを絞ったり、鶏もも肉のステーキにパプリカのサラダを添えたりすると、鉄分とビタミンCの両方を美味しく取ることができます。

 



鉄分吸収を助ける食品:


- パプリカ
- キウイ
- オレンジ
- イチゴ

 



自宅で簡単!鉄分補給レシピ



自宅で鉄分を気軽に取り入れるための、簡単で美味しいレシピをいくつかご紹介します。

 



ふわふわ鶏レバーペースト


- 材料:鶏レバー、玉ねぎ、にんにく、バター、塩、胡椒
- 作り方:レバーを下処理し、玉ねぎとにんにくと共にバターでじっくり炒め、塩胡椒で味を整えます。

滑らかになるまでミキサーにかけ、冷蔵庫で冷やして完成。

 



栄養満点納豆サラダ


- 材料:納豆、豆腐、トマト、キュウリ、レモン汁、オリーブオイル、海苔
- 作り方:野菜を刻み、納豆と豆腐を加えて混ぜる。レモン汁とオリーブオイルで和え、海苔をトッピング。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

まず1つ実践してみてくださいね。

 

皆さまの貧血が少しでも改善されますことを心から願っております。

 

 

ブログに戻る