冬の乾燥から髪を守るためのヘアケアのポイント

冬の乾燥から髪を守るためのヘアケアのポイント

当サイトにお越しくださり、ありがとうございます。

95人の皮膚科医が研究・開発した
独自開発の安定型中性ビタミンC誘導体を10%配合
こだわり抜いたフェムケアブランドクリーム
「up me(アップミー)」スタッフ佐藤でございます。

 

 

今回のテーマは、「冬の乾燥から髪を守るヘアケアのポイント」です。



冬は、髪にとっても厳しい季節です。

 

寒さはもちろんのこと、乾燥した空気が髪の毛を痛め、ツヤや潤いを奪ってしまいます。

 

かと言って、ほっておけば髪のダメージは日に日に進み、手遅れになってしまうことも。

 

そこで、冬の厳しい環境から髪を守り、健やかな美しい髪を保つためには、日ごろからの適切なヘアケアが不可欠です。

 



本記事では、冬の季節に特有の髪のお悩みを解決し、理想の美髪を目指すためのポイントを紹介します。

 

ドライヤーの活用法からタオルの使い方、保湿対策としてのクリームやオイルの選び方まで、日常に取り入れるべきテクニックをふんだんに盛り込んでいきましょう。

 



冬の髪の乾燥に立ち向かう

 


冬の髪の悩みといえば、何と言っても「乾燥」が第一に挙げられます。乾燥は、空気中の湿度が低下することで起こり、髪の水分が奪われ、パサつきや静電気、さらには切れ毛や枝毛といったトラブルへと繋がってしまいます。

 



ドライヤーは正しく使う



髪を乾かす際に使うドライヤー、この使い方一つで髪の乾燥具合は大きく変わります。

 

まず、ドライヤーの温風は髪の水分を蒸発させるため、温度が高すぎたり、近距離で使用したりすると、髪を過剰に乾燥させてしまう原因になります。

 

そこで、ドライヤーは適度な距離を保ち、温風と冷風を交互に使いながら乾かすことが重要です。

 



タオルドライのコツ



シャワー後は、タオルで髪を強くこすらず、優しく押し当てるようにして水分を吸収させます。

 

ゴシゴシと擦ると、髪のキューティクルが傷つきやすくなり、それが乾燥やダメージに直結します。

 

また、使用するタオルも柔らかく肌触りが良いものを選ぶと、より髪を守ることができます。

 



保湿クリームやオイルで潤いを



髪の毛に潤いを与えるためには、保湿クリームやヘアオイルが欠かせません。これらを使用するタイミングは、ドライヤーで髪を乾かす前がベストです。

 

適量を手に取り、毛先を中心になじませることで、髪に必要な潤いを閉じ込めることができます。

 

また、寝る前にもう一度、ヘアケア製品を使うことで、夜間の乾燥からも髪を守ることが可能です。

 



日常の細かなケアが結果を左右する



日々のケアが重要なのは、髪だけではありませんが、特に冬のような厳しい条件下では、日々の積み重ねが大きな差を生むことがあります。

 

以下、日常で気を付けたい額のポイントを紹介します。

 



1. シャンプーは適量を



シャンプーをするときは、必要以上に多い量を使わないことです。

 

多すぎるとすすぎ残しが原因で髪の毛が硬くなったり、頭皮に負担をかけることになります。

 

適量のシャンプーでマッサージをしながら、優しく洗い流してあげましょう。

 



2. コンディショナーで保護



シャンプー後は、コンディショナーを使用して髪の表面を保護します。

 

コンディショナーは、髪の外部に膜を張ることで、摩擦から髪を守り、乾燥を防ぎます。

 

全体に行き渡るようにつけ、数分間放置した後に洗い流しましょう。

 

 


3. 週に1度のスペシャルケア



週に1回は、ディープコンディショニングやヘアパックを行いましょう。

 

これは、普段のケアでは補いきれない栄養を髪に与える機会です。

 

ヘアマスクやトリートメントをたっぷりと使い、15分程度放置後に洗い流すことで、髪の内部まで保湿成分が浸透します。

 



4. 空気加湿器を活用



室内の空気の乾燥は、髪にも悪影響を及ぼします。

 

空気加湿器を設置することで、適切な湿度を保ちながら、髪や肌の乾燥を防ぐことができます。

 

特に暖房を使用する冬場は、このような対策が髪を保護する上で役立ちます。

 



5. 日常の小さな心配り



帽子やマフラーを使うことも、冬には特に重要です。

 

ただし、着脱時には髪に摩擦が生じないよう注意しましょう。

 

また、枝毛ができやすい毛先は特に保護すること。

 

毛先にはヘアオイルを塗っておくだけで、かなりの違いが見られます。

 



冬にお薦めのヘアケア製品



冬のヘアケアに最適な製品には、以下のような特徴があります。



保湿成分が豊富:

グリセリン、ヒアルロン酸、シアバターなどの保湿成分が豊富なものが良いでしょう。

 


オイル配合の製品:

アルガンオイル、ココナッツオイル、オリーブオイルなど、天然油脂成分が多い製品が冬の乾燥に効果的です。

 


熱保護成分:

ドライヤーの熱から髪を守る熱保護成分を含んだ製品も、積極的に取り入れたいです。

 



最後に



冬の乾燥から髪を守るためには、ドライヤー使用法、タオルドライ、保湿対策はもちろんのこと、日々の小さな心配りが重要です。

 

また、これらのポイントを押さえつつ、適切なヘアケア製品を選ぶことで、あなたの髪は冬の厳しい環境にも立ち向かえます。

 



髪は日常生活のおしゃれを左右する大切なパートです。

 

少しの努力と、正しいケア方法を知ることで、冬でも美しい髪を保つことができるのです。

 

美しい髪を通じて、寒い季節にも輝く毎日を送りましょう。

 

更に美しくなられることを楽しみにしております。

ブログに戻る